第8回全日本UJ王座決定戦東日本選考会にて王座獲得

8月11日に決勝が行われた第8回 全日本UJ王座決定戦 東日本選考会で当ジムの中学生36kg級岩澤侍永選手がみごと東日本王座を取得しました。

今大会で当ジムでは東日本を取ったのは川村陸選手(全日本選抜 金、インターハイ 銅)のみでしたので2人目になります。

胆振管内の住民では初となる快挙を成し遂げました!

この記事を書いた人

川上孝幸

千歳ボクシングジム会長 川上孝幸
1974年12月 千歳市に生まれ。
2001年5月 千歳ボクシングジム開業。
JSPO(日本スポーツ協会)公認コーチ、北海道ボクシング連盟常任理事、同連盟UJ(アンダージュニア)強化委員長。

プロボクサーに山口隼人、遠藤清平、須藤龍揮らを輩出するなど、教え子はのべ5000人を超える。

全国高校総体(インターハイ)ボクシング競技大会、北海道アンダージュニア大会、北海道女子ボクシング大会、全日本高等学校選抜大会(JOCジュニアオリンピック)等で多数の上位入賞者を出すなど、育成実績に定評がある。
また女性向けダイエットプログラムも評価が高く、全会員数の半数以上を女性が占める。